シボガードの購入前に!最安値はどこ?効果や副作用シボヘールとの違い

シボガードの価格、効果、副作用など、シボヘールとの選び方まで

シボガード

 

このサイトを購入前に読むと

 

シボガードが自分に合うのか?

 

シボガードはどこで買うとお得なのか?

 

ということが全部わかります。是非、お気に入りに登録しておいて下さいね!

 

 

シボガードとは?

シボガードは、食後の中性脂肪の上昇を抑える効果のある、ターミナリアベリリカ由来のポリフェノールが主成分のサプリメントです。

 

簡単に言ってしまうと、食後に脂肪が身体に付き難くなるサプリです。

 

シボガードは『脂肪をガードする』という意味をわかりやすく表してします。

⇒シボガード公式ページはこちら

 

シボガード、効果の仕組み

ターミナリアベリリカ

シボガードは、ターミナリアベリリカ由来のポリフェノールが主成分です。

 

別名:没食子酸(ぼっしょくしさん)とも呼ばれています。

ターミナリアベリリカって何?

 

ターミナリアベリリカは、インドで5000年の間使われている歴史のある3大栄養果実と言われています。
スリランカや東南アジアに生息している広葉樹です。

 

株式会社東洋新薬にて、ターミナリアベリリカは食事の血糖、血中中性脂肪をダブルでカットする効果のある、メタボ予防素材として確認がされています。

 

第9回 日本補完代替医療学会学術集会において、臨床データが確認されています。

 

 

簡単に言うと、こういうことです!

 

このターミナリアベリリカの作用で、脂肪が身体に取り込まれないようにしてくれます。

 

その原理を図でわかりやすく説明しますね。

 

脂質は脂肪へ

 

身体に取り込まれた脂質は、一度、小腸で中性脂肪という状態に分解されます。

 

この中性脂肪が出来てしまうと、血液に運ばれて、体脂肪(たいしぼう)として身体中に蓄えられます。

 

シボガード

 

シボガードの主成分のターミナリアベリリカ由来のポリフェノールは、身体に取り込まれた脂質が中性脂肪に変わるのを防ぎます。

 

つまり、脂質が脂肪になるまでのルートを遮断してくれるということです。

 

なので、ダイエット中の方や今以上に太りたくないという方、『ダイエットはしたいけど脂っこいものを我慢するのは苦手』という方にはメリットのある成分だと言えます。

 

シボガードに副作用はあるの?

 

食品なので、基本的に副作用はありません。

 

しかし、強いてあげるとするなら、以下の注意点が副作用にあたります。

 

鉄の吸収を阻害する可能性があるので、貧血の薬を処方されている方は注意が必要

 

シボガードの主成分のターミナリアベリリカ由来のポリフェノールが、鉄の吸収を阻害してしまう可能性があります。

 

その為、貧血でお薬を処方されている方は、服用に注意が必要です。

 

念の為に、かかりつけのお医者さんや、薬剤士に相談してから飲む様にしましょう。

 

シボガードの全成分は?

 

還元パラチノース、ターミナリアベリリカ抽出物/セルロース、ステアリン酸カルシウム、二酸化ケイ素

 

以上がシボガードの全成分となっております。

 

 

シボガードの最安値はどこ?

シボガードらくらく定期便

 

シボガードの定価は2,970円(税込み)となっています。

 

そして、シボガードの最安値はスッキリライフ通販からの申し込みとなっています。

 

というより、現在、amazonにも楽天にも取り扱いが無いのです。

 

販売元の株式会社ハーブ健康本舗が運営する、スッキリライフ通販でのみお求め頂けます。

 

このスッキリライフの中でも最もお得なプランが、「WEB限定のらくらく定期便で1ヶ月分980円」となっております。

 

1ヶ月分の120粒が入って、通常よりも1990円、お得になっています。

 

送料も無料になっています。

 

⇒シボガード「980円らくらくコース」の詳細はこちら

 

 

解約は簡単?いつでも解約できるの?

解約は簡単?

 

シボガードの解約方法
次回お届け予定日の10日前までに電話・メールで連絡することで、いつでも解約することが出来ます。

 

極端に言うと、気に入らなければ初回だけでも解約できてしまいます。

 

何回継続しなければならないという、契約のしばりがありません。

 

⇒シボガード「980円らくらくコース」の詳細はこちら

 

 

 

シボガードの口コミ

 

シボガードの口コミ58歳男性

 

健康診断で中性脂肪の数値が上がってからと言うもの、から揚げやとんかつを控える生活を送っていました。

 

大好きなメニューが食べられないことでストレスになっていましたが、シボガードのおかげで気が楽になり毎日の食事を楽しみながら健康診断の結果も楽しみになった。

 

 

シボガードの口コミ60歳 女性

 

脂ものを食べてしまった後にいつも「食べなければ良かった・・あ〜もう・・」と後悔することが多かったのですが、シボガードのおかげで、中性脂肪を気にせずにご飯が楽しめる様になりました。

 

 

シボガードの口コミ46歳 女性

 

これまで様々なサプリメントを試して来ましたが、なんだか納得のいくものはありませんでした。

 

シボガードは機能性表示食品だったので、「今度こそ・・もしかしたら」と思って試したのが大成功でした。

 

今では手放すことが出来ません。

 

 

 

良くある質問について

日に沢山飲んで良いのか?

身体に良い成分ではありますが、過剰摂取はオススメできません。

 

日に4粒で機能を発揮するようになっているので目安量を守りましょう

 

シボガードを飲むタイミングは?

食前に飲むことで、その後の食事による脂肪の吸収を抑えます。

 

シボガードは食前に飲む様にしましょう。

 

1回に4粒飲むのと数回に分けて飲むのはどっちが効果的?

シボガードの臨床データは、1回に4粒の服用で確認をしています。
1回で4粒飲む様に心がけて下さい。

 

1日の中で脂ものが多いのが夕食であれば、夕食前に。
お昼ごはんに、上司からカツどんに誘われた時には昼食前に、という飲み方を参考にされてください。

 

他のサプリや薬との併用は大丈夫でしょうか?

シボガードは食品なので、他のサプリメントや健康食品、ダイエット食品と併用して使うことは問題ありません。

 

しかし、薬を服用している場合や通院中の場合には、念のためにかかりつけの医師や薬剤師の方に相談してからお召し上がり下さい。

 

シボガードを妊娠中・授乳中に飲んで大丈夫か?

 

かかりつけの産婦人科等の医師にご相談下さい。

 

シボガードは食後に上がる中性脂肪を押さえるサプリメントです。

 

そして、デリケートな妊娠中、授乳中という時期にはオススメが出来ません。

 

販売元でも、この時期の服用は控える様に推奨をしています。

 

⇒シボガードで脂ものが平気♪お腹すっきりで揚げ物うま〜♪

 

 

シボヘールとはどう違うの?

シボヘール

 

同じ販売元から出ているシボヘールというサプリがあります。

 

シボガードとシボヘールの違いは、以下の様になっています。

 

 

シボガード シボヘール
目的

太りたくない方向け

血中の中性脂肪を下げて太りにくくするサプリ

お腹の脂肪を落としたい方向け

お腹の脂肪・ウエストを減らすサプリ

有効成分

ターミナリアベリリカ由来

ポリフェノール

葛の花由来イソフラボン

副作用

特に無いが鉄を吸収する特徴があるので、貧血で病院にかかってい方は注意が必要

特になし

価格

2,970円(税込み)

初回980円

3218円(税込み)

初回980円

解約

次回お届け予定の10日前までに電話かメールで解約

次回お届け予定の10日前までに電話かメールで解約

販売元

株式会社ハーブ健康本舗

株式会社ハーブ健康本舗

 

 

シボヘールは、おなかの脂肪を減らすサプリです。

 

シボガードは、脂ものを食べても脂肪がつかなくするサプリです。

 

その為、まず体型を細くしたい方はシボヘールが適切です。

 

『今以上に太りたくない』という方はシボガードが適切です。

 

ダイエット中の方はシボヘールを飲んで、ダイエットした体型を維持したいという方はシボガードを飲むと良いでしょう。

 

⇒お腹の脂肪が減るサプリのシボヘール

 

⇒からあげ食べても脂肪が付かないシボガード

 

↑シボヘール・シボガード、共に980円のらくらくコースの詳細が確認できます(WEB限定)↑

 

 

シボヘールの働きについて

葛の花

 

シボヘールは、葛の花(くずのはな) 由来のイソフラボンが配合されています。

 

シボヘールは、内臓脂肪や皮下脂肪を減らす効果がデータに出ています。

 

シボヘールは、ウエストや体重の減少をサポートします。

 

 

シボヘールのダイエット効果のメカニズム

 

シボヘールの効果、その1

 

主成分の葛の花由来のイソフラボンは、シボガードと同じく中性脂肪の合成を防ぎます。

 

その為、摂取したエネルギーが脂肪として、身体に蓄えられるのを防いでくれるのです。

 

シボヘールの効果、その2

 

身体に蓄積された体脂肪はそのままでは、エネルギーとしては燃焼させることが出来ません。

 

一度脂肪酸に分解する必要があります。

 

シボヘールの主成分である、葛の花由来のイソフラボンは、脂肪が燃えやすい様に分解する働きがあります。

 

シボヘールの効果、その3

 

脂肪は分解されて脂肪酸になると、その体脂肪は燃焼されます。

 

その時に燃焼の要となるのが『褐色脂肪細胞』というものです。

 

シボヘールは、この褐色脂肪細胞の働きをサポートする働きがあるので、脂肪の燃焼しやすい状態にするだけでなく、その燃焼効率もアップさせるのです。

 

よって、シボヘールは、お腹の脂肪・ウエスト・体重の全てを減らすのを助けてくれます。

 

シボヘールの全成分

 

還元パラチノース、葛の花抽出物/セルロース、ショ糖脂肪酸エステル、二酸化ケイ素

 

36g 120粒

 

シボガードとシボヘールのどちらを選べば良いのか分からない!

シボガード・シボヘールのどっち?

 

今より痩せたい方はシボヘールがオススメ

 

今から体型を細めにしたい!という方の場合はシボヘールの方が目的に合っています。

 

シボヘールは、脂肪が付かない様にして、元からある脂肪を燃焼しやすく分解して、さらに燃焼をサポートするという内容になっているためです。

 

⇒お腹の脂肪が減るサプリのシボヘール

 

 

ダイエット後のリバウンドが不安な方はシボガードが最適

 

シボガードは、名前の通り、『脂肪が付かない様に』という点に特化したサプリメントです。

 

シボヘールを飲みながらダイエットを成功させたとしても、『元の体型に戻るのが怖い』という場合にはシボガードが適切なサプリメントと言えます。

 

また、『脂ものが体脂肪にならない様に』という点ではシボヘールよりも、シボガードの方が優れています。

 

『太りたくは無いけど、脂ものは我慢したくない』という方にとっては、シボガードのターミナリアベリリカ由来のポリフェノールが強い味方になってくれます。

 

 

これから脂肪をガンガン減らしたい方はシボヘール

 

⇒お腹の脂肪が減るシボヘールでウエストスッキリ♪

 

脂ものは我慢できない!でも太りたくない!という方はシボガード

 

⇒シボガードで脂ものも怖くない!から揚げうま〜♪

 

 

シボガード、シボヘールの販売元 スッキリライフの特徴

スッキリライフ

 

色々ありますが、消費者にとって重要な部分をピックアップしてみました。

 

コールセンターの営業時間

 

9:00〜21:00 年中無休 365日対応

 

流石に24時間対応は厳しいみたいですね。

 

でも、土日・祝日も問い合わせを受け付けてくれて、21:00まで対応しているのは中々便利ですね。

 

18:00でコールセンターを閉めるところだと、働く人に不親切すぎます。

 

酷いところだと、17:00なので、電話する気も無くなってしまいますからね。

 

比較的、親切な方だと思います。

 

迷惑になるセールスをしない

スッキリライフ5つの約束

お客様にとって、迷惑になる訪問、電話セールスは一切しない。とお客様とのお約束で書かれています。

 

もし、この約束を破るようなことがあると、直ぐに@コスメやyahoo知恵袋に書かれてしまいますので、破ることは無いでしょう。

 

悪い対応や、お客さんに不愉快な思いをさせると、想像以上に企業にとってマイナスな影響をもたらしてしまうものです。

 

良い評判は静かに広がっていきますが、悪い評判は一気に広がってしまいます。

 

売り手も、ちゃんとしたところは、この辺は慎重になってきていますね。

 

⇒お腹の脂肪が減るシボヘールでウエストスッキリ♪

 

⇒シボガードで脂肪が付かない安心生活♪

 

 

ランキング参加中!クリックして投票お願いします♪
サイト登録.com

更新履歴